HOME  >  イズックスらしさ  >  関連工場との取り組み

FACTORY INITIATIVES関連工場との取り組み

味が濃く、緑が鮮明な
エクアドル産ブロッコリー

NOVA S.A.社とイズックス株式会社が共同で日本の関係法令・安全基準に基づき、エクアドルで栽培から製造までを行っています。

NOVA S.A.社について

NOVA S.A.社はエクアドルの高地環境を生かし、ブロッコリーを主として生産を行っています。自社農園を所有し、最大の強みである、自社農園栽培管理から商品出荷までの統合管理システムを前提に、同社はGLOBALG.A.P並びにBRC Global Standard for Food Safetyを取得し、安心・安全な食品を生産しています。

エクアドルって?

南アメリカ大陸の赤道直下にあり、本土は標高によって三地域に 分かれます。中央のアンデス山脈が縦断している地域をシエラ (La Sierra)、太平洋岸の亜熱帯低地をコスタ(La Costa)、 東部のアマゾン川上流熱帯雨林が広がる地域をオリエンテ (El Oriente)と呼ばれています。また、太平洋上にガラパゴス 諸島を領有しています。

エクアドル産ブロッコリーの特徴

認証された食品の安全と国際基準の品質

NOVA S.A.社と弊社は、工場建設に着手する以前から、共同で栽培管理システム、製造及び品質保証システムに最も重きを置いた準備を進め、2008年10月の操業開始以降も、安心・安全を担保するため段階的改善を継続的に行ってきました。同社では、実態に合った認証システムに基づき管理を進めており、これまでにPrimus GFS認証の取得、現在では、GLOBALG.A.P及びBRCを取得・継続管理を進めております。

GLOBAL G.A.P. とは

  1. 世界基準の農業認証のことです。食品安全、労働環境、環境保全に配慮した「持続的な生産活動」を実践する優良企業に与えられる世界共通ブランドとなっており、対象となる農作物の輸入の受入条件にこの認証取得を加える国が増えてきており、今や大手小売も調達基準に採用するなど、世界的な影響力を強めている農業認証です。
  2. GLOBALG.A.P.基準を順守することで、生産者は国内と国外の両方で生産物を販売することができます。

BRCとは

BRC Global Standard for Food Safetyは英国で1998年に設定された食品安全規格です。HACCPシステム、品質管理システム、食品生産者のPRPに要件が規定されており、管理責任、環境条件、製品並びに従業員の育成、個人衛生の観点など食品安全に必要な項目を認可する欧州を中心に広がる国際的な規格となっています。

Nova Alimentos S.A

住所Panamericana Norte KM.20 Lasso, Ecuador
主な製造商品ブロッコリー

冷凍野菜のことならお気軽にお問い合わせください