農産情報

  1. HOME
  2. 農産情報
  3. 2019年02月

農産情報について

イズックスより毎月発行している国内・中国・諸外国の農産情報です。

国内の野菜・果物の生育状況や出荷量、中国の野菜の状況、アメリカをはじめとした諸外国の野菜の状況を毎月お届けいたします。

2019年02月

  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

国内の野菜

関東を中心に雨量が少なくなっており、依然として生鮮野菜の価格は高値で推移しております。
日本海側を中心に大雪になるところもあり、今後も注意が必要です。

< 北 海 道 >

< 関 東 >

ほうれん草
秋作の生産は終了しております。次回越冬物は3月上旬より生産を開始予定です。

< 九 州 >

ほうれん草
日照不足の影響で枯れたり、気温が高かった為、葉先が白くなる原料もあるようです。同じ産地でも農家により生育状態に差が出ております。現状では作柄は概ね順調に推移しております。
ブロッコリー
3月上旬まで生産予定です。生鮮野菜の需要が多くなっており、佐賀・福岡・鹿児島と生産が拡大しております。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

中国の野菜

写真: 山東省は、平均気温、降水量ともに例年並みでした。浙江省・福建省では、全体的に例年より気温が高めで、晴天日が多く降水量が少なくなっています。

< 山東省 >

ごぼう
現在は貯蔵原料を使用して加工しています。原料価格は高値で推移しております。
にんじん
ごぼう同様、貯蔵原料を使用して生産しており、原料価格は上昇しております。
さといも
原料価格は高騰のまま推移しております。
フロッコリー
収穫は12月いっぱいで終了しました。作柄・原料価格は例年並みです。
ほうれん草
作柄は順調です。収穫は3月下旬から4月上旬を予定しております。

< 浙江省・江蘇省 >

ブロッコリー
生産は例年より早く終了しました。後半の生産では雨が多く、異物混入の確立が高くなる為、各工場にて選別を強化して対応して製造したようです 。
カリフラワー
収穫、加工はまもなく終了します。栽培面積の減少で原料価格の小幅な変動はありましたが大きな影響はありませんでした。
菜の花
現在のところ生育は順調です。
しいたけ
栽培面積・価格共に例年並みです。追加受注は4月まで可能です。
きぬさや・スナップエンドウ
生育は順調です。栽培面積の減少で原料価格は昨年に比べ上昇傾向です。収穫は4月上旬を予定しております。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

諸外国の野菜

写真: 写真:

エクアドル

ブロッコリー
平年通り順調に生育中です。

ペルー

アスパラガス
例年並みの予想です。懸念していたエルニーニョ現象も発生せず、株の状態も良い為、品質の良い原料が期待できそうです。
このページの先頭へ
  • イズックス株式会社東京都品川区上大崎3-1-1 JR東急目黒ビル15Ftel:03-5434-7061fax:03-5434-3215お問い合わせはこちら