農産情報

  1. HOME
  2. 農産情報
  3. 2018年06月

農産情報について

イズックスより毎月発行している国内・中国・諸外国の農産情報です。

国内の野菜・果物の生育状況や出荷量、中国の野菜の状況、アメリカをはじめとした諸外国の野菜の状況を毎月お届けいたします。

2018年06月

  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

国内の野菜

九州北部・四国地方では、5月28日に平年より8日早い梅雨入りの発表がありました。
5月は全国的に暖かい空気に覆われ、平均気温は高く、東日本太平洋側と西日本では降水量はほぼ平年並みでしたが、6月は前線や湿った空気の影響を受けやすく、降水量は平年並みか多くなる見込みです。国内の野菜は天候に恵まれ順調な生育であることから、価格・出荷量ともに概ね順調に推移しました。

< 北 海 道 >

天候は良く、適度な雨も降っており作物は順調に生育中です。

とうもろこし
播種は5月中旬でほぼ終了しました。
馬 鈴 薯
畑への植え付けは、ほぼ終了しました。2017年産の製品は未だ余裕がある模様です。
かぼちゃ
定植は終了し、順調に生育中です。
いんげん
4月から播種が開始され、順調に生育中です。
アスパラガス
旭川地区では5月中旬から収穫が開始されました。

< 関 東 >

ほうれん草
春作に関しては適度な降雨と気温の上昇により順調に生育、茨城産原料は5月いっぱいで生産終了しました。
こまつな
5月上旬に始まった生産は順調、6月上旬に終了予定です。

< 九 州 >

ほうれん草
生産は既に終了し今までも報告させていただいております通り、根付(ホール)製品は前半の生育遅れと後半の急激な成長による規格外原料の影響で大幅減産となっています。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

中国の野菜

写真: 写真: 山東省地区5月は最高気温27度、最低気温9度、例年より最高気温は低く、東部では葉物野菜の収穫に一部遅れが出ております。浙江省では5月は最高気温38度、最低気温15度、例年より気温はやや高く、降水量も多めと、温度変化が厳しい状況です。(写真は浙江省のいんげん圃場)

< 山東省 >

ご ぼ う 
越冬牛蒡は6月下旬に収穫開始予定です。今のところ生育は順調、原料価格も安定しております。
にんじん
山東省夏作にんじんの収穫は6月中下旬開始予定です。作柄は順調です。
ほうれん草
山東省東部の原料は5月中旬に収穫が終了、低温の影響で反収は例年より約10%の減産となりました。
小松菜/青梗菜
低温の影響を受け、収穫ピークは5月上旬から、中旬となりました。収穫終了時期も約1週間遅れる見込みです。 
たまねぎ
山東省・江蘇省の収穫は6月上旬からの予定、作柄は今のところ順調です。
馬鈴薯
山東省のばれいしょは、6月中下旬に収穫開始予定、作柄は今のところ順調です。
い ん げ ん
4月中旬に播種、6月下旬に収穫・生産開始予定です。作柄は今のところ順調ですが、反収が低く、原料価格が高騰しており、製品価格は値上がりの見込みです。

< 浙江省 >

き ぬ さ や
豊作で収穫・加工終了しました。
スナップエンドウ
きぬさや同様に豊作で収穫・加工終了しました。
いんげん
収穫、生産が開始。国内外の需要増、原料・人件費増、雨の影響により原料価格が高騰、収穫は6月中旬まで行う予定ですが、今期は大幅な値上がりとなる見込みです。
えだまめ
6月上旬に少量の収穫が開始、本格生産は6月下旬から開始予定です。生育は順調。
ナス
まもなく開花時期を迎え、収穫開始は6月中旬の予定です。生育は順調。
アスパラガス
収穫、加工の半ばを迎えており、需要増により原料価格は上がっております。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

諸外国の野菜

エクアドル

ブロッコリー
引き続き順調に収穫・生産がすすんでいます。

ペルー

アスパラガス
ペルー北部地方では、段々と寒くなり、シーズンの終わりを迎えております。南部はこれからの収穫シーズンですが、収量は例年並みとなりそうです。

ニュージーランド

ポテト
収穫は5月中旬に終了しました。品質は良く、収穫量も予定どおりとなりました。
ご参考:ブロッコリー・ピーマン
収穫は終了、収穫量は予定通りとなりました。
ご参考:ほうれん草
6月上旬より植え付けが開始予定です。
このページの先頭へ
  • イズックス株式会社東京都品川区上大崎3-1-1 JR東急目黒ビル15Ftel:03-5434-7061fax:03-5434-3215お問い合わせはこちら